海外ツアー(マレーシア)に行ってきました!

2018年08月07日

『現地大学で学ぶ!プチ留学体験 inマレーシア』を実施いたしました。

UTAR大学全面協力のもと、
現地大学生がサポートをしながら、
様々な文化体験のプログラムに参加しました。

20180807 (2).jpg

マレーシアは多文化なので、
インド、マレー、中華それぞれの文化を紹介してもらう時間では、
衣装やアクセサリー、お菓子などを楽しみました。

20180807 (1).jpg

英語に苦手意識があり、通関で緊張していた子どもたちも、
帰りには、臆することなく、通関を通るまでに!
「頑張って伝えようとすれば、わかってくれる」ということを
体感したようです。

今回のツアーのKBCとしての大目的「グローバル人材育成」とつなげることでした。

今の子どもたちが大人になり、仕事をする際に、
英語を母国語としていない、「NON NATIVEイングリッシュ」を話す人とも積極的に交流し、
協働していくことが予想されます。
そこで必要なことは、語学以外に「多様な価値観の受容力」「主体的に国際社会に参画する力」
「他者を思いやり、協働して新しい価値を創造する力」などと考えます。

柔軟な小学生だからこそ、すべてをありのままに受け入れられる能力があります。
こと多文化理解に関しては、年齢が高くなるにしたがって、
他国の文化から学び、自分のモノとする力が弱くなりがちといいます。

そこで選んだのが、マレーシアでした。

20180807(3).jpg

参加した子どもたちは、毎日いろんなことを吸収し、
最後は「いろんな文化があるって、面白い!日本にいるとわからないね!」
という感想もありました。

このツアーで感じたことが、
いずれ、子どもたちの夢のきっかけになったり、
視野の広い視点を持てるようになったり、
何かに繋がれば嬉しいです。



 

カテゴリ