社会につながる人間力を育てます キッズベースキャンプ
美しい時代へ-東急グループ

    KBC新丸子では、同じビルの上層階にある
    キッチン付テラスを使って、少人数制のイベントを企画しています!

    本日は外部講師のまゆこ先生をお招きして
    「KBCクッキング~世界の主食を知る~」が開催されました!

    まゆこ先生は、普段は外国人観光客に日本食を教える
    クッキング教室をしています。

    詳細はこちら

    世界の主食をクイズ形式で紹介したもらったあとは、
    日本の主食であるお米を使い、外国の方に一番人気の「巻きずし」に挑戦。

    寿司酢を作り、酢飯を作ります。
    うちわであおいで、ご飯をきるようにして混ぜ合わせます。
    初めての体験する子どもも多かったです!



    そして、巻きずしの作り方をコツを教えてもらいながら
    先生が実演をしていきます。

    子ども達も挑戦。
    職人のようにもくもくと上手に巻いていきます!
    プロにコツを教えてもらったので、出来上がりもきれいです。
    包丁を使って切りわけ、最後は実食。



    「自分で作ると美味しいね!」と完食していました。
    まきすをお土産でもらい、「お家でもやってみる!」と楽しかった様子。

    KBC新丸子では、この他にも
    いろいろな方をお招きしてイベントを開催しています!
    カテゴリー

    泥んこファーム

    2017年07月10日

    7月8日に開催された「どろんこファーム」

    おかげさまの晴天で、真夏の気温の中、開催されました。
    今回のKBCファームのメインは、夏野菜&どろんこ!

    まずは、ナスやピーマン・トマト・トウモロコシを収穫します。



    農園の方に、トウモロコシの収穫のコツを教えてもらいます。
    自分の体重をかけてぐっと押し込むように取るそうです。
    新鮮なトウモロコシは、生でも食べれるとのことで、
    トウモロコシをガブリ。

    思った以上の甘さやシャキシャキ感が たまらなくおいしかったようで、
    あっという間に丸々一本食べてしまいました。



    午後には、泥んこ遊びを楽しみました!
    ミミズやカエルをみつけて観察したり、 コーチに全身泥パックを施してみたり・・・。
    泥の中に入ったことがない子は、足先からそっと入っていましたが
    最後には、体全体がべちょべちょになるまで 遊んでいました。



    最後はお風呂に行ってさっぱり。
    大きなお土産をもってニコニコ帰る姿がキラキラ輝いていました!
    カテゴリー
    「キッズベースキャンプ∞(インフィニティ)」のオリジナルプログラム「ハローNIPPON!」。
    「国際社会の中の日本」を意識できるよう、日本の伝統文化を学ぶプログラムです。
    日本の伝統文化を学び、体験することで、子どもたちが「日本ってすごいんだ!」と感じ、
    日本人としてのアイデンティティの確立を目指しています。

    先週末に、歌舞伎を観に行きました!

    八丁堀では本物の役者さんから隈取りを教えてもらいました!
    初めての体験に、「つめたいー!」「うわぁ~!」と子どもたちは終始キャーキャー。



    先生がメイクを見せると「おぉ~かっこいい!」と感動。
    それぞれが自分で隈取りメイクを行い、歌舞伎役者の気分になったのでは!?

    見切りポーズもしっかり決まっています!



    魚拓の要領でお土産に、「押し隈」ももらいました!

    そのあとは永田町の劇場にて歌舞伎の観賞。
    役者さんによる説明付きだったので、
    子ども達も、はじめての歌舞伎も楽しめたようです!
    カテゴリー

    田植え体験

    2017年05月01日

    4月のKBCファーム「田植え&いちご狩り体験」が開催されました。
    毎年大人気の恒例イベントのため22日・29日の2日程での開催となりました。

    行きのバスの中から田園風景が見えて来ると「田んぼだ!」と声が上がったり、
    「今日は大きないちごをたくさん食べたい」などワクワクが止まらない子どもたち。

    いざ田んぼに入るときは「足の裏が痛い!」「ドロドロしてて気持ち悪い!」という声がありながらも、
    稲を農園の方から受け取り、説明を聞いた後は、一生懸命田植えに取り組んでいました。





    「美味しいお米に育ちますように」と丁寧に植えていきました。
    転びそうになりながらも無事、田植えの任務完了!



    田植えの後はランチを食べて、いちご狩り。
    「こんなに大きないちごが採れた!」と
    嬉しそうに報告をしてくれる子どもたち。



    「おうちの人にたくさんあげよう!」
    「帰ったらジャムにしようかな~。」
    「一人で全部食べたい!」と言って、
    お土産用のいちごも沢山採りました。



    帰りのお迎え時には、
    早速誇らしそうに、たくさんのいちごを見せていました!
    カテゴリー
    4月16日にアルバルク東京VS千葉ジェッツ 職業体験イベントが開催されました。

    全員、アルバルク東京のTシャツに身をつつみ気合十分!

    試合前のザックバランスキー選手に
    来ていただき子どもたちにエールをいただきました。

    まず最初はお仕事体験。
    一般のお客様に向けてゲームプログラムの配布・フェイスペインティングへの
    誘導などを行いました。



    大きな声を出してお客様を迎えた子どもたち。
    お客様から注目を浴びて、少し照れつつも、一生懸命頑張っていました!

    お仕事を終えたら、次は『ハイファイブ』
    照明のあたるアリーナで選手たちを出迎えます。
    一人一人の選手とハイタッチできて、
    みんな、満面の笑顔です。



    試合は残念ながら負けてしまいましたが
    最初から最後まで、あきらめずに応援!



    プロスポーツ選手やチアリーダーの方と
    直接かかわることのできる貴重な機会となりました。

    カテゴリー

    東京マラソン2017

    2017年02月27日

    キッズベースキャンプでは、「KBCスポーツ」として、
    楽しく飽きのこない運動プログラムを提供しています。

    プログラム開発にも関わっている
    KBC武蔵小杉・元住吉の責任者の石毛が、
    東京マラソンに出場!



    アスリートコーチとして、子どもの期待も大きかったようですが、
    結果は、3時間9分11秒!

    完走しただけでもすごいのに、
    3時間前半で走りきったのはびっくりです!


    キッズベースキャンプでは、それぞれの強みを持った
    個性豊かなキッズコーチがいます!
    カテゴリー

    KBCタウン開催!

    2017年02月13日

    2月11日にKBCタウンが開催されました!
    おかげさまで、たくさんの方にお越しいただきました。
    ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。



    キッズベースキャンプでは、
    1年かけて、仕事や経済の仕組みについて学び、
    自分と社会のつながりを知っていくキャリア教育を行う「キッズMBA」を実施しています。

    その集大成として、各キッズベースキャンプがお店をだし、
    みんなで1つの街をつくるイベントが、「KBCタウン」です。

    半年かけて、子どもたち自身で、お店の商品企画、
    店舗装飾、コスチューム、オペレーション、CMなどを考えます。



    当日は、館内放送や警備なども、子どもたちが担当します!



    経済などを学ぶだけではなく、
    異学年が協力しあうことで、団結力が生まれます!

    リーダーシップを取れる子、下の学年の面倒見が良い子、
    手先が器用な子、ダンスが上手な子・・・等、
    様々なシーンで、
    子どもたち一人ひとりの個性を発揮することができます。

    KBCを卒業して中学生になったお兄さん・お姉さんも来ていましたが、
    「KBCタウンが一番楽しかったかも!」と言っていました。

    今年も、子どもたちの思い出になれば嬉しいです!
    カテゴリー
    明けましておめでとうございます!
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    早速ですが、年末の12月26日~29日
    長野県にあるタングラム斑尾で
    スノーキャンプが開催されました。



    今回のスノーキャンプに参加者は、
    初めてスキーを体験する子どもがほとんど。


    しっかりハの字で止まれるよう
    スキー板に、ガイドをつけて慎重に滑るところから
    練習をしました。

    2日目以降は、すべてのチームがリフトに乗り
    先生と一緒にグループレッスン。

    スノーキャンプのテーマである『チャレンジ』の気持ちを忘れずに
    ベストを尽くし頑張りました!



    夜はご褒美のバイキング!
    デザートもいっぱい食べて鋭気を養いました。



    夜プログラムとして、スノーキャンドルとそりすべりも楽しみました。
    夜のスキー場はとても冷え込みましたが、
    子どもたちの笑い声があふれる時間となりました。



    みんなでまたスノーキャンプに行きたいですね!
    カテゴリー

    わかさぎ釣りに挑戦

    2016年12月01日

    元気な子ども達とワカサギ釣りに行きました!
    バス内では心理テストや歌ったりお手紙ゲームなど
    ワクワクしながら山中湖へと向かいます。

    美味しいお昼ご飯を食べた後はボートに乗船!
    ボートで気持ちいい風を浴びながら、ワカサギ船に向かいます。
    ボートからワカサギ船に乗り移るときは、大興奮の子ども達!
    釣り方を確認した後「沢山釣るぞー!!」と意気込みながらスタート。



    集中モードの子ども達・・・
    気づけば2時間半経っていました!
    集中力がとっても素晴らしい!


    始めはワカサギがなかなか釣れなかったり、釣竿がお友達と絡まってしまったりと
    小さなハプニングがございましたが・・・これも良い経験。



    最後は皆で「何匹釣れたー?」とバスの中で盛り上がっていました。
    そして疲れなのか帰りのバスでは皆ぐっすり・・・。
    後日子ども達にお話しを聞いてみると
    「僕はから揚げにして食べたよー!」「私は天ぷら!」と
    満面の笑みで話してくれました。
    カテゴリー

    和食イベント

    2016年11月30日

    11月24日の「和食の日」にちなんだ企画イベント
    「あつまれ!“和食キッズ”プロジェクト 和食料理人を目指す若者が教える こども和食教室」を、
    すし・和食に特化した認可専門学校「東京すし和食調理専門学校にご協力いただき、開催いたしました!

    専門学校のは、本物のお寿司屋さんのカウンターがあります!
    カウンターに座って、校長先生の和食のお話と楽しいクイズタイム。



    どの食材がお米と大豆でできているか、実際の食べ物を見ながら考えました。
    おせんべいやビーフン、大福など・・・
    身近な食材でも知らないことがたくさんで大盛り上がり!

    和食の豆知識を学んだあとは、調理場へ移動!



    まずは専門学校の先生と生徒さんが出し巻き卵や、
    きゅうりの蛇腹切りを実演してくれました。
    子ども達はみんな目が釘付けです。出し巻き卵も味見させてもらいました!



    その後はいよいよお寿司と
    ほうれんそうの胡麻和えに挑戦。



    今回作ったお寿司は「手まり寿司」です。
    少し難しいところも、先生とお友達と協力して上手に作ることができました。



    最後は校長先生から和食の事をたくさん学んだということで、
    卒業証書をもらいました!
    楽しい盛りだくさんのイベントとなりました。
    カテゴリー
  • KBC キッズベースキャンプは、東急グループの新しい学童保育。社会につながる人間力を育てます。