現地大学で学ぶ!プチ留学体験 inマレーシア

世界の人々や異文化に触れることは、子どもの想像力や社会につながる人間力を伸ばし、将来性を大きく成長させます。

「海外体験をさせたい。でも、子どもの年齢を考えると語学研修プランよりも、楽しみながら学ばせたい。」という保護者の皆様からのリクエストをうけ、海外ツアーを実施いたします。
生きた英語を使った、異文化体験や国際交流を通じ、子どもたちにたくさんの機会を提供する内容となっております。

異文化体験&安心・安全のプログラム

POINT01 UTAR大学でのオリジナルプログラム

マレーシアの名門、UTAR大学が本ツアーに全面協力。英語レッスンだけではなく、伝統料理のクッキングなどの体験型オリジナルプログラムを予定しています。英語レッスンおよび体験型プログラムには、UTAR大学の学生たちがサポートしてくれるため、一人ひとりに目の行き届いたケアを提供。英語でのコミュニケーション力が高まるだけではなく、現地の大学生と交流することで自然と異文化体験ができるのも、民族構成の多様なマレーシアならではです。さらには、現地小学校の訪問も予定しており、同年代の子ども達との交流も企画しています。

POINT02 子どもと保護者が安心できる旅のサポート

ツアーには、語学の堪能なキッズコーチが3名同行し、お子様の安全性を最優先に考え24時間のフォロー体制を整えています。宿泊先は、セキュリティの高いUTAR大学の学生寮を使用します。コンドミニアムタイプの部屋を使用し、必ず1名キッズコーチが同室滞在するので、安心して過ごせます。

スケジュール

日付

日程

時間

スケジュール

食事

7月22日

1日目

08:00
10:30
17:00
23:00

成田空港集合
成田発 マレーシア航空にて空路、マレーシアへ(直行便)
マレーシア到着→バスにて大学に移動
宿泊施設に到着

【UTAR kamparキャンパス泊】

機・夕

7月23日

2日目

キャンパスツアー
異文化体験プログラム①
マレーシアの伝統を紹介

【UTAR kamparキャンパス泊】

朝・昼・夕

7月24日

3日目

英語研修@UTAR
異文化体験プログラム②
マレーシア料理

【UTAR kamparキャンパス泊】

朝・昼・夕

7月24日

3日目

英語研修@UTAR
異文化体験プログラム②
マレーシア料理

【UTAR kamparキャンパス泊】

朝・昼・夕

7月25日

4日目

現地校訪問
異文化体験プログラム③
マレーシア文化紹介
修了式 Certi?cate Presentation

【UTAR kamparキャンパス泊】

朝・昼・夕

7月26日

5日目







23:00

クアラルンプールアー

  • ロイヤルミュージアム訪問
  • クラフト体験教室
  • プトラジャヤ観光

マレーシア発 マレーシア航空にて空路、成田へ(直行便)

【機内泊】

朝・昼・夕

7月27日

6日目

07:40

成田着

ご希望の方は、オプション料金でKBC∞二子玉川または、
KBC∞武蔵小杉まで送迎し、お子様を各スクールにてお預かりする予定です。

朝・昼・夕

  • ツアー内容は一部変更になる場合がございます。
  • 異文化体験プログラムは全て英語で実施します。

ツアーの詳細

  • 参加費用

    東京(成田)発着 293,000円(消費税込)

  • 費用に含まれるもの
    英語レッスン料、現地空港送迎、現地交通費(プログラム内アクティビティ時)、食費(朝昼夕)、大学寮宿泊費、プログラム内アクティビティ費、成田-クアラルンプール間往復航空券(エコノミークラス)、燃油サーチャージ、空港税
  • 費用に含まれないもの
    日本国内交通費、海外旅行傷害保険
  • 利用宿泊先
    UTAR大学学生寮 Westlake Homes, Kampar
  • 授業
    英語レッスンは本プログラム専用の1クラスで実施。
  • 食事
    朝・昼・夕 3食付
  • 参加対象
    KBCの会員で、2018年7月時点で小学2年生以上のお子様
  • 最少催行人数
    12名
  • 定員
    20名
  • 添乗員
    同行しません。但し、ご出発からご帰国までの全行程にキッズコーチおよび国際開発センターの留学コンサルタントが同行します。
  • 利用予定航空会社
    マレーシア航空
  • 現地受入機関
    Universiti Tunku Abdul Rahman(UTAR)大学
  • 通学手段
    宿泊先からキャンパスまでは大学が送迎いたします。
  • ご案内
    詳しい旅行条件を説明した書面をお渡ししますので、事前にご確認の上お申し込みください。
  • 受託販売
    株式会社エムアールシージャパン
    東京都知事登録旅行業第3-5248号 日本旅行業協会 協力会員
    東京都台東区台東4-32-7 第二宮地ビル6F
    電話:03-5846-8213
  • 企画・協力
    株式会社国際開発センター マレーシア留学プログラム
    東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル9F
  • 旅行企画・実施
    株式会社TABi’Z
    観光庁長官登録旅行業第1906号 一般社団法人日本旅行業協会正会員
    東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9F

お申し込みの流れ

  • 申込開始
    KBC∞会員の方 12/11 21:00~
    KBC∞会員以外の方 12/18 21:00~

① キッズベースキャンプ ツアーデスクまでメールをお送りください。

  • メールアドレス:info@kidsbasecamp.com
  • 件名:『海外ツアー申込み』
  • メール文章に、お子様のお名前と、ご所属店舗名をご記入ください。

② キッズベースキャンプ ツアーデスクより、申込書・旅行規約をメールにて送りますので、内容をご確認ください。

③ 申込書をご記入いただき、必要書類を添えて、㈱エムアールシージャパン(旅行会社)へお送りください。

④ お申込金を㈱エムアールシージャパンへ、指定の期日までにお支払いください。

注意事項

  • お申込み先・お支払先は、(株)エムアールシ―ジャパンになります。お支払いには、Wellbox等のクーポンは使用できません。
  • マレーシアでは、加工食品等のアレルギー表示が義務化されていません。また、航空会社、宿泊先、レストランで対応アレルゲンが異なりますので、食物アレルギーにつきましては、対応できかねます。予め、ご了承ください。軽度のアレルギーの方はご相談ください。
  • 同行スタッフによる投薬・投薬の声掛けはいたしかねます。普段から薬を服用しているお子様は、ご自身で管理・服用できるように保護者様よりご指導ください。
  • 本ツアーにご参加いただいた会員様のみが閲覧及びご購入いただける写真のインターネット販売サービスを、専用パスワードを設定し、特別にご提供させていただいております。また、撮影しました写真は、後日ツアーの様子を会員様へお知らせするため、店舗や会員専用ブログに掲示させていただきます。

旅の説明会

来夏に実施予定の「プチ留学体験inマレーシア」の旅の説明会を開催いたします。現在、ご検討中の方や、少しでもご興味のある方など、お申込み前でもご参加可能です。
ご心配事や疑問点など、丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご参加ください。

  • 日時・場所
    2月17日(土)10:00~11:30 KBC∞二子玉川
  • 申込方法
    海外ツアーデスクまで、メールにてご連絡ください。

事前ワークショップ

6~7月頃に、参加者向けの英会話レッスンと、保護者様向けの説明会を開催いたします。詳細につきましては、後日ご案内いたします。

お問い合わせ

キッズベースキャンプ 海外ツアーデスク

よくあるご質問

小学生で海外ツアーは早すぎない?

キッズコーチが手厚くサポートいたしますのでご安心ください。グローバル化が急速に進む現代では、政府や企業でも、国際的な視野やセンスを持つ人材を求めており、日本以外の世界を知ることは重要となってきます。小学生は、非常に柔軟性があり、物事の吸収力が高いです。日本とは違う環境で生活し、文化や考え方が違う人との交流を重ねることで、広い視野や視点を持つことができます。日本人としての自覚を促すなど、その後の人生に大きな影響を及ぼしたり、将来の選択肢を広げることに繋がったりするかもしれません。

どのくらいの英語力は必要?

英語力はほとんど必要ありません。勉強中心のプログラムではなく、体験型プログラム中心となっています。楽しみながら英語や異文化を体験できるようになっています。また、UTAR大学の学生さんたちがサポートをしてくれるため、ボディーランゲージ等を交えて、丁寧に交流してくれます。また、必要に応じて、キッズコーチがサポートしていきます。

治安は大丈夫?

マレーシアは東南アジア諸国の中で、政治的に安定しているため、暴動やデモなどの発生率は非常に低くなっています。都市部などは、日本と比べると強盗事件などの軽犯罪の発生率は高くなりますが、UTAR大学のあるPerek州Kamparは郊外の街となり、治安のよい地域になります。宿泊施設からUTAR大学までは、毎日、大学バスを使用します。

病気・怪我をしたらどうするの?

出発前に旅行保険に加入することをお勧めしています。
クアラルンプールの日本語の話せる医者がいる病院と連携しており、また、UTAR大学は、医学部のある大学のため、キャンパス内に病院(クリニック)があります。キッズコーチが同行するなど適切に対処いたします。

アレルギーがある場合は?

マレーシアでは、加工食品等のアレルギー表示が義務化されていません。また、航空会社、宿泊先、レストランで対応アレルゲンが異なりますので、食物アレルギーにつきましては、対応できかねますので、予め、ご了承ください。

マレーシア入国に必要なもの・条件は何ですか?

マレーシアへの入国には残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要になります。

予防接種は受けた方が良いですか?

原則受ける必要はありません。