イベントプログラム

キッズベースキャンプαでは、楽しみながら、お子様の力を育むプログラムを開発しています。小学生という多感な時期だからこそできる貴重な体験を通して、小さな自信の積み重ね、将来子どもたちが「社会で活躍する土台となる力」を育んでいきたいと考えています。

子どもたちにとって身近な例を用いて、ゲームや紙芝居などで楽しみながら仕事や経済の仕組みについて学び、自分と社会の“つながり”を知っていく、小学生向けキャリア教育プログラムです。仕事や社会に関心を持つことは、将来の夢や目標につながります。またお金について学ぶことは、消費者としての判断や計画性を身につけることにもつながります。さらに様々なグループワークや発表などを通して、コミュニケーション力・論理的思考力・情報編集力などを養うことも狙いとしています。

  • MBAとは、一般的に、Master of Business Administrationの略で、経営学の大学院(修士課程)修了者に与えられる学位のことを指します。

子どもらしさを大切にしながらも、キッズベースキャンプαを巣立った子どもたちが、成長したときに役に立つよう、挨拶などの基本的なマナーや生活技術を身につけます。子どもの知的好奇心や、成長したいという向上心を刺激することで、楽しみながら積極的にマナーや生活技術を習得していきます。

プログラム例

  • 鉛筆の持ち方
  • お箸の使い方
  • 年末大掃除
  • 防犯教室

身近にあるものや廃材を使用した工作など、それぞれ自由に製作することで子どもの想像力や集中力、手先の器用さなどの身体機能を伸ばし、自己表現能力を身に付けます。

食育・歳時記・クッキング

季節の食材の紹介や、歳時記を中心に昔ながらの行事などを、子どもたちにわかりやすく楽しく伝えます。また、手作りおやつなどのクッキングを通して、楽しみながら生活技術が向上し、子ども同士の関わりが自然と深まることも狙いとしています。

スポーツ

子どもたちの身体能力の向上と、友だちとの関わりを通して、助け合いの心やチームの絆を育むことを目的としています。日常生活の中で積極的に体を動かす活動を行うとともに、子どもたちが興味・関心のあるスポーツイベントも開催しています。

サマーキャンプ

家族を離れて、自然の中で友だちやコーチと一緒に過ごすことで、精神的自立を促すとともに、生活技術や様々なチャレンジによる危機回避能力を養成します。魅力あふれる自然に囲まれた宿泊施設のなかで、川遊びや虫取り、キャンプファイヤーなど、夏休み最高の思い出をお友だちやキッズコーチと一緒に作ります。初めて親元を離れて過ごす大自然の中での貴重な体験は、多感な子どもたちを大きく成長させてくれます。

オリジナルイベント・お出かけイベント

キッズコーチの個性を活かし、子ども達が興味・関心のあるオリジナルイベントを開催しています。また、長期休みなどを利用し、農業体験や舞台のバックヤードツアーなども実施しています。

まなびプログラムでは、「学ぶ楽しさを知り、学習習慣と柔軟な思考を通して作るまなびの土台」を育むプログラムを用意しています。将来、自分の力で考え、他人の考えを理解し、自分の言葉で表現ができるような大人になるために、本当に必要な能力と自らの意思で学習する力を養います。