プチ留学体験 inマレーシア2019

2019年09月06日

7月21日~27日に、『現地大学で学ぶ!プチ留学体験 inマレーシア』を実施しました。
2年目となる今年は、日程も1日増えて、バージョンアップ!
UTAR大学に全面協力をいただき、充実のツアーとなりました。

昨年度に引き続き参加してくれた子や、
初めて参加してくれた子、
総勢21名の子どもたちが参加してくれました。

お菓子作りやお買い物、現地の小学生との交流など、
たくさんの「体験」を通して、楽しみながら「異文化」を学びました。
特にマレーシアはマレー系、インド系、中華系など様々な民族が暮らす多民族国家のため、
食事・服装・建物など様々な場面で「文化の多様性」を感じることができました。

blog20190906_1.jpg
blog20190906_3.jpg

初めは慣れない食事で「嫌だ!」と泣いてしまった子も、
「おいしい!」というお気に入りの食べ物を見つけたり、

英語が全く喋れず「どうしよう!」と言っていた子が、
ツアー後半には、ジュースの注文を自ら積極的に行うようになったり、

現地の小学校で「コマ遊び」など、共通の遊びを通じて
あっという間に仲良くなったり、

様々な体験を通してたくさんのことを吸収し、目を輝かせ、
どんどん成長していく子どもたち。
その姿に驚かされることばかりでした。

blog20190906_2.jpg


今回のツアーの大きな目的は「グローバル人材育成」。
将来の夢への一歩や、新しいことにチャレンジする意欲、
他の文化を学んでみたいという好奇心に繫がるよう、
今回のマレーシアでの体験が、きっかけになったら嬉しいです。

blog20190906_4.jpg
 

カテゴリ