白熱!ドッチビー大会!

2013年12月26日

今日は、KBCとKBCα全20店舗が集まり、
ドッチビー大会が開催されました!

※ドッチビーは、フリスビー(ソフトディスク)を使用するドッヂボール形式のゲームです。

この日に向けて練習をしてきたので、
子どもたちは気合十分。
試合中は、子どもよりも、キッズコーチたちの応援にも力が入り、
コートの周りを走って、声が枯れてしまうくらい
応援していました。

ドッチビーは、チームスポーツなので、
誰か一人だけが上手でも、勝つことはできません。
上級生や得意な子どもたちが、
経験が少ない友達・後輩に対してコツを教えたり、
自分で、上手な子どもたちの様子をみて、コツを習得したり、
自然と、チームワークが生まれ、協調性が身についていきます。

優勝は、2011年度の覇者で、王者奪回!
KBC雪谷でした。



準優勝は、初の入賞入りを果たしたKBC大倉山



他のチームも、スポーツマンシップにのっとり、
最後まであきらめずに、力を合わせて戦っていました!

カテゴリ