パートナー企業・行政の方

自治体の学童・児童館の運営管理、他業種の企業との業務提携・協業に積極的に取り組んでいます。

協業に関するご相談・ご依頼について

女性の社会進出が進み、ライフスタイルが多様化する中、学童保育の待機児童問題は未だ解決をみておらず、ワーキングマザーがキャリアを中断せざるを得ない「小1の壁」などの社会問題がクローズアップされています。

また、核家族化が進み、地域のコミュニティが希薄化するなか、放課後の危険度が増していることはワーキングペアレンツにとって大きな不安となっています。

少子化問題の解決は国家的急務であり、民間学童保育の先駆者であるキッズベースキャンプでは、顧客に新たな価値を提供し、共に成長し合える企業や行政の方を募集しています。

私たちの活動に興味を抱いた方のお問い合わせは、こちらで受け付けています。

  • お問い合わせ先
    キッズベースキャンプ本部 事業連携担当
  • 電話番号
    03-5797-3566
  • FAX
    03-3700-5567
  • メールアドレス
  • 受付時間
    平日 10:00~19:00 ※土・日・祝日および年末年始は休業
  • 各店舗にお問い合わせいただいても、協業に関してはお答えしかねますので、ご了承ください。民間事業者として、同じ志を持つ方と共にこの社会問題の解決に資することが目的です

事例の紹介

行政

総合的に保育・運営の質を高めることを志向される自治体の学童保育・児童館等の子育て支援事業へ向けて、様々な形で行政との連携を図っております。

企業・団体

キッズベースキャンプでは、各企業の皆様のご協力もいただき、子どもたちの人間力を育むプログラムを実施しております。

過去には、大手企業様のCSRの一環として、海亀の保護などの環境プログラム、企業ファン作りの一環として、企業様の研究スタッフによる化学実験教室や日本の文化に親しむ茶道教室などを開催いたしました。

プログラムは一店舗による試行的なものから、年間を通じてのプログラムまで、様々な形で協業をしております。 また、プログラム以外の事業でも業務提携を行っています。

  • 施設・車両等のタイムシェアリング 事例:学習塾、カーシェアリング
  • CSRとしてのプログラム提供
  • SCのテナント誘致・土地建物の賃貸借
  • スポーツクラブ、カルチャー教室等への誘致
  • 新規マンション開発への出店誘致
  • 新業態や施設の共同開発