日常プログラム

日常プログラムでは、日々の生活の中で、挨拶やマナー、学習習慣や生活技術を身につけるとともに、楽しい遊びの中で、友だちとの関わり方を学んでいきます。また、キッズコーチは、子どもたちのやる気や、気づきを引き出せるようコーチングをしていきます。

日常プログラム

キッズベースキャンプでは、まず子どもたちが楽しむことを最優先して考えています。仲間やキッズコーチとの楽しい遊びの中で、コミュニケーション能力や人間関係形成力を育成していきます。また、一見難しいと思われることにもどんどん挑戦させていき、自発・自立心を養います。また、共同生活の中で、挨拶やマナーなどを身につけていきます。

日常プログラムの例

  • 学習習慣サポート
  • 外遊び
  • キッズミーティング(帰りの会)や掃除
  • キッズコーチによるコーチング

保護者の声

学習する習慣がついてきました。

最近、学習習慣がついてきたように思います。キッズコーチの方が褒めておだててくれるので、頑張れるようです。褒めてあげないと・・・と思うのですが、ついつい怒ってしまうので。(小学1年生・男の子の保護者)

娘が進んで家の掃除をするように。

娘が家のトイレ掃除をすすんでするようになりました。上手に掃除をするので、びっくりしています。「宿題が終わらなくても、掃除はしなくちゃいけないんだよ。」と逆に娘に教えてもらっています。(小学3年生・女の子の保護者)

キッズコーチは近所のお兄さん・お姉さんのよう。

私立の学校なので、近所のお友だちがいない分、キッズベースキャンプで同年代のお友だちと関わって欲しいという想いで預けています。コーチも近所のお兄さん・お姉さんのように接していただいているようで、その点も大きな魅力だと思います。(小学2年生・男の子の保護者)

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
Adobe Readerのダウンロードページへ